<   2007年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第二十四回。北関東の週末。

二週間続けて、週末に栃木、茨城に行く。
いままでずっと東京と神奈川が生活の拠点であったから
正直、馴染みのない場所。
旅行でも北関東は飛び越えて
北海道、東北や沖縄などに行ってしまっていた。
それが間違いだったと今更ながら気づく。

北関東は良い。
東京や神奈川とは大きく違う。
もう、あまり過剰な都会には用が無いように感じている身には
北関東の佇まいには、なんというか
ゆったりと身を預けてしまいたい衝動のようなものを感じる。
北関東に限らず、東京を意識して過剰にがんばろうとしている
地方都市を除けば、日本はみな、そういう空気をもっているのだろうか、
と想像する。

人と土との距離と、
人と空気の距離と
人と人との距離が、
圧倒的に違う。
正しい距離が保たれて、残っている。

北関東の週末に
がんばらなくてはいけない視点が違うことに気づかされた気がする。
[PR]
by ikanika | 2007-10-23 00:00 | Comments(0)

第二十三回。薬と食事。

風邪を引いてしまって、薬を飲んでいる。
薬を飲む為に、食事をする。
食後に飲んで下さいね、と言われたからだ。
薬が飲みたいから、食事をする感覚。
なんか、順番がヘン。
加えて、何を食べても味がしない。
うっすらとみんな薄味。
薬のせいなのだろうか。。。
のどが痛くて声が出ないのだが、
食欲だけは通常通りなので、
満腹感を得られるまで、うす味の食事を
たくさん食べる。なんだかつまらない行為です。
でも、しっかりといつも通りに出汁は出ているはずだし、
ソースもいつも通りにかけて食べているから
体内に入るものはいつもとなんら変わりがないはず。。。
味はなくても栄養はある、のだろうか。
そういう疑問をはじめて抱く。
少なくとも精神的満足感は得られないということは確かで、
そういう状態は体にも良くないのだろうと思う。
極論を言うと、満足感が得られない食事は継続できなくなってしまって
挙句の果てに食べることを止めてしまうかも。
栄養があるから食べなさいという親のセリフに
子供ながらになにか違う、、、と感じてしまう感覚は正しい。
美味しいから食べなさい、というのが正しい。
その結果が栄養だ。
というよりも、
ほんとに体に良いものは
ほんとに美味しく出来てはいないか。

今日は薬が効いて、のどの痛みがとれて、
普通にしゃべれるようになった。
お薬に感謝。
でも、欲を言えば、服用しても食事の味がきちんと分かる
薬に改善してくれるとうれしい。
ほんとは
美味しい食事の方が、薬より効くかもしれない。。。
[PR]
by ikanika | 2007-10-12 00:00 | Comments(0)

第二十二回。暗くなったら終わり。

ずいぶんと日が暮れるのが早くなった。
都内のオフィスで仕事をしていると太陽の傾きというのはほとんど無視されて、物事が進行していくので、ふと外を見るとすでに暗くなっていて、立派なビル群が見事な夜景を披露していたりする。もうこんな時間か、と。
これが自然を相手の仕事だと、夕暮れとともに一日が終わり、仕事も終わる。そういう風に、人は自然と寄り添って生きていくのが正しい姿だったはずなのだろう。無理に暗がりに明かりをつけて擬似日照を得なくても、生活するのに必要な明かりのみ手配をすればいい。現実的には人は全くの暗闇では生活が出来ない生き物なので、ある程度の明かりは必要だ。用事が済んだら寝る。暗くなったら寝る。そして、明るくなったら起きて仕事をする。そういう生活は現実的に可能なのだろうか?完全にそんな風に太陽と共に生きられないとしても意識としては、太陽に従いたい。そうすれば体にも無理な負担もかからず、快適な日々が約束されるのだろうか。日本という国土でこれをやると、細かく言うと夏はやや寝不足、冬はちょっと寝過ぎになるかもしれない。そして、夏はたくさん働き、冬はちょっと余裕がある感じか。
試してみようかな、夜景はお仕事終わりの合図ということで、暗くなったら終わり。
その代わり、日の出とともに活動開始。。。
みんながそうなればいいのだろうけれど、今のところ周りのスタッフとただ歩調が合わなくなるだけかなぁ。
[PR]
by ikanika | 2007-10-02 00:00 | Comments(0)


cafeイカニカ コラム


by cafeikanika

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

記事ランキング

画像一覧