<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第十四回。死というもの。

 葬儀に出た。一度だけ会ったことがある長く生きた女性の死。昨年来、いくつかの葬儀に出向いたが、そのどれもが若くして死を迎えた重苦しくやるせないものだったのだが、老人の死を弔う今回の葬儀はそれらとは異質なものだった。ただ単純に美しい葬儀だった。本人はもっと生きたかったかもしれないが、その年老いた屍は、なんとも言えず満ち足りているように見えた。そこに刻まれた皺は、老人が生きてきたすべての時間を物語り、その歴史のどこか奥のほうに自分と一度だけ会ったことも刻まれているのだろうかと、ぼんやりと考えた。
 葬儀が営まれた老人が長く住み親しんだその自宅の奥の間で、彼女が棺に納められて安らかに横たわったときに、開け放たれた縁側から燕が舞い込み、その棺の上を旋回し、また、縁側から空高く飛翔して行った。それは、まるで映画のワンシーンのようで、そして、そこにいた誰もが同じ思いでその燕を見送っていたはずだ。不思議な光景であったのだが、それはあたかも当然の美しき儀式のように、受け入れられていた。死は本人とその周囲に受け入れられることで、美しくなるのだ、生きることよりも。
[PR]
by ikanika | 2006-10-14 00:00 | Comments(0)


cafeイカニカ コラム


by cafeikanika

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

記事ランキング

画像一覧